スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コペンの配線いじり(ちょっと危険)

どうも。
ぼくは好奇心が強く気になったらやってみないと気が済まないところがある
これはとても危険だなーっていつも思う
気になり始めると周りが見えなくなって、よく調べもせずにえいやーーーー!ってね。
そんなわけで今回は

まずコンソールボックスを取り外します
(サイドブレーキとか小物入れがある箱)

そしてこの大量にある線の中から決まった2本を探しだします。
そして「これをやって車が動かなくなったらぼくが悪いよ。」と10回くらい言います。
選んだ2本の線を切断・絶縁
4つの端っこのうち1つをアースにつなげます。
はい。どこでもオープン~(どんどこどんどこ
 
以前信号待ちでオープンにしようとしたら信号が変わってしまった事があったり
雨が降ってきたときに停める場所がないと困る…
という事で走りながらでもオープンに出来るようにしました。

スイッチを長押しするのが面倒なので、そこもワンタッチ化しようとしたけど
on-off-onのスイッチが売ってなくて今回は見送りました。

とりあえず確認は今日は風が強いので見送り!
サイドブレーキを降ろした状態でも開け閉めできたので大丈夫でしょう。

詳しい方法は、読んでるひともいないので大丈夫でしょうけど、真似して車動かない!何て言われたら怖いので書きません。
  
日記はここで終わっている。
スポンサーサイト
[ 2016/04/29 16:00 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://02nat01ura31.blog.fc2.com/tb.php/29-24f828d1


<<前の記事へ:«コペンのエンブレムのやつ
>>次の記事へ:レーダーの修理»


TOP

さっき開いてたページに戻る








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。