スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイクの整備?

はぁーどうも。
バイクってまったく乗らないんだけど、眺めるのとかエンジンの音聞くの好きです。

久々にエンジンかけようとしたらまったくかからなかったって話しましたかね
SRVちゃんもGAGちゃんもかからないわけですよ・・・
s-p1.jpg
あっこれSRVちゃんです。

乗らないしぜんぜんエンジンかけてなかったせいでこうなってるくせに
いざエンジンかからないってわかると悔しくてねぇ・・・
すこし整備しました。(SRVちゃんは不安だったので整備工場へ)
知識が無いので覚えながらね。やります。

GAGちゃんには元々 TM26とかいうミクニのフラットキャブがついていました。
これがもう気難しいったらない。レースとかにも使うらしいのですが
天気が変わるだけでとか朝平気でも、帰りが夜だったりするとエンジンかからないんだもの・・・
前のオーナーさんがすごく弄ってるのでGAGちゃんはとても早いのです100kmとか出ちゃう
知識はないし、あんな小さい車体で、錆びだらけのボロボロなのにそんなスピード出ても怖いだけです。

というわけで今回は入門用のビッグキャブと名高いPC20というのをつけました。
これは初心者にぴったりで、キャブレターのセッティングとか覚えるのにすごく良いらしいです。
s-IMG_6289.jpg

カウルとシートとタンクをはずすだけで
ものっすごくバイク弄れる人に見えないですか?すごい・・・

s-IMG_6287.jpg

左が元々ついていたやつTM26で、右が新しくつけたPC20奴です。
真ん中の穴のサイズの違いがわかります?
ここをベンチュリーとかなんとかいうらしいのですが、ここの径が型番後ろの数字らしいですよ。
ここの大きさで性能が変わるらしいです。
ノーマルがφ16でφ20でビッグキャブっていうんだからφ26はきっと凄いんでしょうねぇ・・・
ちなみに大きくなると良いというわけじゃなく
大きいと最高速は伸びるけど低速域が犠牲になり
小さいと最高速は犠牲になるけど、低速では乗りやすくなりそうです。

はー!まー!作業中の写真は無し!だって写真撮ってるくらいなら先に進みたくて。

s-IMG_6306.jpg

はい。できあがり。
元々、直キャブとかいう使用でしたが、フィルターをつけました。
それと、後でメーターをトリップ付に変えるつもりですが、ガス欠を何度もしてしまうのでフューエルホースを透明にしました。
ガス欠で気づきましたが30年くらい前のバイクなのにタンクに錆があまりないってのが凄いです。

あっあっそうそう!
セッティングをしたかったんですが、音がうるさくて近所迷惑
これをやってるときに家の前をブンブンブンブンしてた暴走キッズのバイクよりも煩いんだもん恥ずかしい

というわけで、マフラーをバラしてウールを交換しました。
そして消音のバッフルを取り付けてみました。

正しい向きだと取り付けられず、逆向きにしました。かっこわるい!!
寸法がぴったりすぎてプラハンで叩き込んだため取り外せない可能性があります。

今回つけた消音バッフルは2段階の調整式でした。
アタッチメントをとりつけないと、トラックみたいなピュルピュル音が鳴ります・・・これはこれで面白い

なんか一本だけリベットがうまく切れなかったんだよなーーーーーーーーーーーーーーーー!あーー!!!


うーん なんか中途半端だけどおしまい!

日記はここで終わっている。





スポンサーサイト
[ 2016/06/18 17:33 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://02nat01ura31.blog.fc2.com/tb.php/34-ce4f9ddd


<<前の記事へ:«消臭!!!!
>>次の記事へ:こしあん×つぶあん×あんこ抜き »


TOP

さっき開いてたページに戻る








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。